U-19日本代表・宮代大聖選手の出身や中学・高校はどこ?実家はお金持ち?

引用元:http://www.frontale.co.jp/profile/2018/mem_33.html
スポーツ
宮代 大聖(みやしろ たいせい)選手といえば、川崎フロンターレのユースに所属し、U-18の2018年招集選手ですよね。U-19アジア選手権 ではチーム最多得点の4ゴールをあげていて、MVP候補にもなりました。

将来の日本代表を担う選手になること間違いなしの若きエースです!!宮代 大聖選手は一体どんな選手なのか深掘りしてみました。

宮代 大聖選手のプロフィール

宮代大聖(みやしろ たいせい)
■ニックネーム:タイセイ
■所属:川崎フロンターレU-18
■ポジション:FW
■誕生日:2000年5月26日(双子座)現在は高校3年
■血液型:A型
■身長:178cm/ 体重:73kg
■利き手/利き足:右/右
■家族:父、母、兄
小学3年生から川崎フロンターレアカデミーで育ち、現在はUー18に所属している宮代選手。2018年4月にクラブ史上初となる高校3年生でプロ契約を締結した逸材です。
各年代別の日本代表にも選出されるなど、高い得点能力でチームを率いる選手です。

宮代 大聖選手の出身は?中学・高校はどこ?

引用元:http://www.frontale.co.jp/profile/2018/mem_33.html

宮代選手は、港区立白金小学校出身です。港区白金といえば、日本トップクラスの高級住宅街でお金持ちが沢山住んでいるエリアですよね。古くからの富裕層や著名人などの子族が通う学校としてもよく知られています。裕福な家庭環境の子供が多いせいか、進学率は港区内でもトップクラスです。
その後、進学したのは港区立高陵中学校です。場所柄、治安やアクセスが良く、施設が新しいと評判の学校です。
部活動は積極的で、ほどんどの生徒が部活をしているようです。
宮代選手はすでにユースの選手のため、部活動には参加されていなかった可能性が高いです。
高校は、日出高校で中高一貫の私立高校です。現在ここの学校の3年生として通っています。
場所は目黒駅からほど近いため、宮代選手は高校へも比較的家から近く、通学は楽であることでしょう。
スポーツや芸能活動などの社会経験との両立に対する理解度の高さを売りにしている学校のようで、
卒業生には、新垣結衣多部未華子仲里依紗仲間由紀恵など多数の著名人がいます。

宮代 大聖選手の家族は?実家は何をしている?

引用元:http://www.frontale.co.jp/profile/2018/mem_33.html

 

宮代選手の家族について調べてみました。家族はお父さん、お母さん、お兄さんの4人家族のようです。

ご両親の職業は公表されていませんでしたが、ご実家があるのは”港区白金”ということなので、資産家もしくは会社経営などをされているのではないでしょうか。

宮代選手はハンバーグが好きなようで、特にお母さんが作ったハンバーグが好物のようです。所属するクラブチームのアンケートでも、おふくろの味といえば?や最後の晩餐は?という質問にも「ハンバーグ」と答えるくらい。
彼女ができたら?の質問にも「ハンバーグを作って欲しい」と答えるほど、ハンバーグが大好きなんですね。18歳の男の子らしくて本当に可愛らしいですよね。
尊敬する人には”お兄さん”をあげていました。

宮代 大聖選手の代表歴は?


【代 表 歴】

18年:U-19日本代表
└東京合宿・スペイン遠征(1月)、インドネシア遠征(3月)、メキシコ遠征(9月)
18年:U-18日本代表
└ポルトガル遠征(6月)、SBS杯(8月)
18年:U-18Jリーグ選抜
17年:U-17日本代表
└スペイン遠征(2月)、アメリカ遠征(3月)、ギニア・UAE遠征(5月)、国際ユースin新潟(7月)、
チェコ遠征(8月)、U-17W杯(10月)
16年:U-17日本代表
└サニックス杯(3月)、中国遠征(5月)、インド・ベトナム遠征(6月)、
インターナショナルドリームカップ(6月)、AFC U-16選手権(9月)
16年:U-16日本代表
└ウズベキスタン遠征(3月)、中国遠征(5月)
15年:U-15日本代表
└インドネシア遠征(5月)、韓国遠征(6月、韓国遠征中止のため東京合宿)、
タイ遠征(7月)、AFC U-16選手権予選(9月)、フランス遠征(10月)


参照:https://web.gekisaka.jp/player/?37427-37427-jp


 

まとめ

宮代選手に関して、それほどはまだ情報が出ていませんが、また更新をしていきます!