樽谷彰人兵庫県議の傷害事件。借金などトラブルまとめ

話題の人・物事

兵庫県議会の樽谷彰人県議(43)=無所属、明石市選出=が16日夜、自宅で妻を殴ったとして傷害の疑いで、兵庫県警に現行犯逮捕されていたことが捜査関係者への取材で分かりましたね。

どうやら、この樽谷彰人県議は過去にもいろいろな問題を起こしている、いわゆる”トラブルメーカー”だと言われています。

一体どんなトラブルを起こしているのでしょうか?まとめてみました。

 

逮捕された樽谷彰人議員とは?

名前:樽谷 彰人 (たるたに あきひと)

生年月日:昭和50年1月25日

選挙区:明石市

出身地:兵庫県明石市西明石東町

所属会派:無所属(過去には維新の会へ所属)

当選回数:1回

所属委員会:農政環境常任委員会

経歴:アメリカジョージア州ジョージアクリスチャンスクール中退、建設会社勤務(役員)、明石市議会議員(1期)

家族:妻と子ども5人

趣味:映画鑑賞・カフェ、雑貨めぐり・格闘技観戦・ソフトボール

 

樽谷彰人は明石市議を経て平成27年の県議選で初当選しています。ただ、当時から色々問題を起こしていたそうです・・・

 

 

今回、現行犯逮捕された理由は?


同署によると、16日午後10時半ごろ、明石市小久保の自宅で、妻の顔を素手で殴り、顔に軽傷を負わせたとしている。同署は認否を明らかにしていない。

 同署によると、樽谷県議は妻と口論になっていたという。妻が110番し、駆けつけた同署員に現行犯逮捕された。

(産経ニュース / 2018年12月18日 14時22分)

 

アルコールが検出されたとはいえ、暴力はダメですね。もしかすると今回だけ暴力をふるったわけではないかもしれませんね。

 

 

過去の不祥事まとめ

樽谷彰人の問題行動は、今回の傷害事件だけではありません。

過去に様々なトラブルをおこしています。

 

①備品私物化トラブル

樽谷彰人氏は明石市議時代に政務活動費で購入した備品を、県議選立候補による失職後も1年以上返却しなかったとして、昨年10月に兵庫維新の会の役職を解任されました。

備品を私物化していたのですね。税金で購入したものですから、、、これはダメですね。

 

➁借金による議員報酬の差し押さえトラブル

樽谷彰人氏は、滞納した国民健康保険料を支払うために知人から100万円を借金し、その返済が滞ったため、裁判所から議員報酬の差し押さえ命令を受けました。

これにより、樽谷氏は離党届を提出し、日本維新の会はこれを受理しました

 

③公式行事に無断欠席繰り返しトラブル

樽谷彰人氏は明石市政の発展などに寄与した功労者らの表彰式や、同市の中核市移行に伴い設置された「あかし保健所」の内覧会など少なくとも五つの行事に、出席を伝えながら無断で欠席していたことが分かりました。

これにより、市議会から地元の公式行事に無断欠席を繰り返した上、度重なる不祥事で市議会や県議会の信頼を失墜させたとして、誠実な議員活動などを求める申し入れされるという異例の事態に発展しました。

税金でお仕事されているのに無断欠席とは。。。こういう人は仕事仲間でも信頼できなくなりますから、議員ならなおさら信頼できませんね。

 

 

④明石市議時代の政治活動用立て看板放置トラブル

※写真はトラブルとは関係ありません

樽谷彰人氏は、無効になった明石市議時代の政治活動用立て看板を約3年間放置し、市選挙管理委員会からの再三の撤去要請を無視したため、市選管から公職選挙法に基づく撤去命令を受けました

本当に人としてだらしない人ですね。

⑤再び議員報酬差し押さえ通知トラブル

税金や国民健康保険を滞納したことにおり、税務署や自治体から議員報酬の差し押さえ通知を受けました。

 

議員報酬として、602,000円/月(2015年8月取材)を貰っているのにかかわらず、なぜ支払えないのでしょうか。

お子さんが5人いるらしいですが、世の中には子沢山家族は、きちんと収めているというのに。。。

 

 

樽谷彰人氏へのSNSの声

 

「樽谷氏、またか!!」

「トラブルメーカー」

樽谷はトラブル続きで再選の芽はない

 

などの声が他にも聞こえてきます。

次の選挙では、議員になることはかなり難しいでしょう。

 

まとめ

樽谷・兵庫県議のトラブルまとめでした。

2011年に明石市議会議員選挙に立候補し初当選してから、7年間の間に6回(今回の傷害トラブル+過去5回)もトラブルをおこしていました。

家族もいるので、しっかり家族のことを考えて行動をしてほしいですね。