セレンゲティ国立公園~ンゴロンゴロ保全地域でのスマートフォン環境について。Wifiは繋がるのか?

旅行

旅行先でも手放せないのが、スマートフォンなどによるWifi/インターネット環境です。
サファリではスマートフォンは不要!と思っていても、知らない動物のことを調べたり、
Google翻訳を使って外国人との会話を楽しんだりと、何かと調べたくなりますよね。

ここでは、セレンゲティ国立公園やンゴロンゴロ保全地域でのWifi/インターネット環境に
ついてご紹介します。

セレンゲティ国立公園

ロッジやラグジュアリーテントでのWifi/インターネット環境

主要なロッジやラグジュアリーテントには、利用可能なWifiがあります。
Wifiがない場合は、インターネットを備えたパソコンを貸りることができます。

宿泊するロッジやラグジュアリーテントが遠隔地にある場合は、インターネット環境が
制限されている可能性があります。そのため、Wifiも使うことが出来ません。
ただし、すべてのロッジやキャンプサイトには衛星電話が備えられていますので、
完全に孤立してしまうことはありません。

宿泊先が決まったら、Booking.comなどの宿泊サイトで調べるとインターネットや
Wifi環境が掲載されています。渡航前に見てみると良いですね。

スマートフォンの充電はできる?

ロッジやラグジュアリーテントでは電気が通っており、スマートフォンやカメラの
のバッテリーを充電をすることが可能です。電気がない場所でも、ソーラーパネルなど
で自家発電ができる設備を備えています。

公共のキャンプサイトでのWifi/インターネット環境

残念ながら、Wifiの提供はしていないところがほとんどです。スマートフォンの充電も
場所によってさまざま。Seronera Public Campsiteでは、充電はできませんでした。

サファリ中のインターネット環境

もし、サファリ中にインターネットを使いたい場合は、アルーシャやダルエスサラームで
ローカルのSIMカードを購入しておきましょう。
そうすれば、遠隔地を除くほとんどのエリアでインターネットに繋げることができます。

私は、iPhoneのSIMフリーモデルを持参し、タンザニアについてからローカルSIMを
差して使っていました。SIMカードは、「音声のみ」「音声と通信」「通信のみ」の3種類
があります。私は一番安い「通信のみ」を購入しました。

もし、友人など誰かと一緒にサファリへ行く場合は、1人がSIMカードを購入し、他の人は
テザリングでインターネットに繋げるのも良いでしょう。費用節約にもなりますよ!
※テザリング機能の確認が必要。

通信時間は、日本のようにサクサクとはいきません。場所によっては、電波状況が悪く
なかなか繋がらない場合も多いです。遠隔地だと、圏外になることもありますが、中央エリア
であれば問題なく接続できます。

ンゴロンゴロ保全地域

ロッジやラグジュアリーテントでのWifi/インターネット環境

セレンゲティ国立公園と同様で、主要なロッジやラグジュアリーテントには、利用可能な
Wifiがあります。インターネット環境が制限されている場所であっても、衛星電話が備え
られていますので、完全に孤立してしまうことはありません。

スマートフォンの充電はできる?

こちらもセレンゲティ国立公園と同様でに、主要なロッジやラグジュアリーテントでは電気が
通っており、スマートフォンやカメラのバッテリーを充電をすることが可能です。

公共のキャンプサイトでのWifi/インターネット環境

残念ながら、Wifiの提供はしていないところがほとんどです。スマートフォンの充電も場所
によってさまざま。

Ngorongoro Simba Campsiteでも、Wifiはありません。しかし、近くのロッジからWifiを
ひろうことができます。電波は弱いですが、Wifiが使えます。
また、ダイニングエリアではコンセントが備えられており、スマートフォンやカメラの
バッテリーの充電をすることが可能です!
食事の時間帯は、多くの人が集まるため、コンセントは大混雑・・・
変換プラグと充電ケーブルをもって待機しておきましょう。比較的朝の時間帯のコンセントは
空いています。くれぐれも盗難にあわないように、スマートフォンやカメラのバッテリーからは
目を離さないでくださいね!

サファリ中のインターネット環境

SIMカードを挿入していれば、問題なくスマートフォンからインターネットに繋げることができます。

まとめ

サファリでは、宿泊先によってWifiやインターネット環境が異なります。
日中もインターネットに繋げたい方は、SIMカードを購入しておくと便利です!

私はダルエスサラームで15USD程度でSIMカード(1GB)を購入し、キャンプサイトのWifiなども
利用しながら5日間ほど過ごしました。途中、旦那にテザリングさせてあげ、通信量を分け分け。
SIMカードを購入したおかげで、ストレスなくスマートフォンを使えましたよ。