大坂なおみ選手のペットは勝利の女神?!

スポーツ

全米オープンで日本人初のシングルス優勝を果たした大坂なおみ選手。
次世代の女子テニス界を担うプレーヤーへと成長しています。

度々、大坂なおみ選手の家族のことが話題になっていますが、大坂なおみ
選手が飼っているペットをご存知ですか?このペットを飼ってから、大坂
選手の勝利が止まらないんです!!

動物好きの間でもじわじわ話題になっています。

大坂なおみ選手のペットって何の動物

大坂なおみ選手はボーダーコリーを飼っています。

 

View this post on Instagram

 

Nobody asked for this but, here’s a super HD pic I took of my pupper. Since everyone’s out here showing off their new puppies 😌😂

Naomi Osaka 大坂なおみさん(@naomiosakatennis)がシェアした投稿 –

名前は「パンダ(PANDA)」!白と黒の色がパンダカラーにそっくりだから
でしょうか。とっても可愛いですね!

ちなみに、動物園にいるパンダは日本だけでなくアメリカでも人気が高いそうです。

さて、このペットのパンダちゃん、普段はどこにいるのでしょうか?
普段はアメリカの自宅にいるようです。

大坂なおみ選手だけでなく、姉のまりさんも可愛がっており、たびたび2人のSNS
にも登場します。

いつから飼っているの

2016年10月頃から飼っているようです。子犬のころの写真がインスタグラム
に登場しています。

 

 

View this post on Instagram

 

Panpi

Naomi Osaka 大坂なおみさん(@naomiosakatennis)がシェアした投稿 –

大坂なおみ選手の誕生日が10月16日なのでもしかすると、プレゼントなの
かもしれません。

勝利の女神かと囁かれる愛犬パンダちゃんですが、なぜそのように言われるので
しょうか?

飼い始めてからの対戦成績にどう影響されているのか、見ていきましょう。

パンダちゃんを飼い始める前の大坂なおみ選手の成績は?

2016年に全豪オープンで予選を突破しグランドスラムへ初出場した大坂選手。
惜しくも3回戦で敗退することになりました。
その後の全仏オープンも、1回戦、2回戦を勝利するも、またもや3回戦で
世界ランク6位のシモナ・ハプレに惜敗してしまいました。
その後、ひざを怪我し試合を欠場することに・・・ついてないですね。
その後、9月に出場した東レパン・パシフィック・オープンでは、ワイルドカードで
出場し自身初の決勝進出を果たしました。しかし、決勝では元世界ランキング1位
のキャロライン・ウォズニアッキにストレートで破れ準優勝となりました。

飼ってからの大坂なおみ選手の躍進は?

2016年、大坂選手は今まで以上に大会では躍進をするも、いまいち結果には
繋がりませんでした。しかし、東レパン・パシフィック・オープンでの成果が評価
され、日本勢初となるWTAアワード最優秀新人賞に選ばれます。

その後11月には日清食品ホールディングスとの所属契約を結ぶことになりました。

愛犬パンダちゃんを飼い始めてから、グッと運気が向いてきてますね。

2017年ウィンブルドンでは、世界ランクトップ10のアンゲリク・ケルバー選手
に初めて勝利し、歴史的な番狂わせとなりました。

2017年12月、大坂なおみ選手が、新たなコーチを探しており、セリーナ・ウィ
リアムズらトップ選手のヒッティング・コーチであったサーシャ・バジンに連絡を
とったところ、たまたまウォズニアッキとの契約が終了したところでした。そのため、
幸運にも、サーシャ・バジンとの契約をすることができたのです。

2018年 プレミア・マンダトリートーナメントのインディアンウェルズ・マスタ
ーズを優勝し、全米オープン優勝を果たします。
この優勝により、WTAランキングは19位から7位に上昇し、念願のトップ10入りを
果たすことができました。

まとめ

パンダちゃんを飼い始めてから、大坂なおみ選手の成績が上がってきたと思いませんか?

テニスは肉体的面や技術面だけでなく精神面でも強くなる必要があります。
もしかするとパンダちゃんが大坂選手の精神面でも何か貢献をしているかもしれません。

今後も、大坂なおみ選手とパンダちゃんの躍進に注目です。